2018年12月4日火曜日

パーティレースに参加中の車両



 ロールバーの取り付け方を確認させて頂きました。
 殆どの車両が新車の出荷の状態でレースに出れる状態なのですが、 
 当社、購入車両は グレード NRーA のスタンダードの29年式の中古車です、
 なので、
レースに出る為に、ロールバーと牽引フックとタイヤの指定パーツ取り付けと、
バケットシートなど、レーシングパーツの取り付けが必要です。 

レースの流れや、セッテングに関するアドバイス頂きました。 


結城先生

ありがとうございました。m(_ _)m 
今後も宜しくお願い致します。

2018年12月2日日曜日

2019年 マツダロードスターパーティレース参戦







2019年 マツダロードスターパーティレース参戦 


車名 「WEST & ARAKAWA・ND」 


ドライバー 荒川 高生


 車両メンテナンス及び活動コンサルタント    ウエストヒルモータースポーツ 


荒川製作所とウエストヒルでの共同企画です。

マツダロードスターによる ワンメイクレースで

目標はグローバルMXカップ !


マツダロードスターでの世界同一 レギュレーションよる世界1決戦での優勝を合言葉に


ND5RC ロードスター NR-A. を使ったレースのパーティレースからの参戦計画です。 



車両は、タイヤ、ブレーキ、など、ルールで制限され、ドライバーの技量と車両の出来る範囲の調整でのスプリントレース競技になります。 


このピュアスポーツカテゴリで技術向上と若者達とこ交流で発展を考えおります。 


まさに 


「上を見て、下を見て、中道を行く!」の精神で頑張ります。 



ロードスター発進!




2018年9月26日水曜日

ドライバー西岡 VS メカニック西岡

超久々の更新になります、それも意味不明のタイトルで(笑)

9月24日 宮城県のスポーツランド菅生で行われた
東北660選手権に出場してきました。

東北660選手権とは平成10年式以降の軽自動車の自然吸気エンジン車で
争われる競技で、大会ルールにそった、サーキットを使いタイムと競争で順位を
付ける競技です。

それに私共ウェストヒルでは昨年17年から ドライバーに西岡善知を使い2クラスで
今回で4戦目の出場です。


2018年第3戦 IN SUGO です。
まぁ一日の流れを説明しますと、まず、練習走行の時間があります、これが、
30分 これは出場車両全ての走行で行われます。
練習走行と言っても、予選を行う組分けで、タイム順でA組 B組が分けられます。
なんで?分けると申しますと、それは、出場台数が、そう、今のモータースポーツ界では
トヨタ86 BRZレースに次ぐ出場台数と思われる台数で、平均台数が55台!!
これは、沢山だ、!!!中でクラス分けがありまして。
1クラス チューニング幅が多いクラス
2クラス 主にノーマルでスポーツタイヤ
3クラス 2クラスのエコタイヤ
4クラス  AT CVT車両
5クラス  3クラスルールの初参加
簡単にこんなクラス分けなのですが、その合計で参加組台数の多い
2クラスと3クラスは 合計決勝出場台数45台の枠から数台 コンソレーションレースへと振り分けられます。
その、決勝レースに出るためにも、練習走行でA組に入り、より、走行条件をよくして、
予選走行に望むのが、良いタイムを残す方法と思われます。

そんな中行われた、練習走行ウエストヒル西岡は1分59秒213!!
総合で15位クラス8位で予選A組参加の権利をと取ります。
1分59秒213は1年前参加時のベストタイムより2秒アップで進歩を噛みしめる
場面もありました。
そして、予選A組走行  

西岡4台目にコースに出て、メカさん達を必死、良いタイムを出さそうと気を使います!
計測1周目!2分0秒301!! まずまずの1周目 好タイムを期待します!!
そう、だいたいベストタイムは2周目!!
2周目計測!!!!!出ました!!2分1秒179  (ん?)あれ?あれあれ?
3周目 2分0秒84周目0秒8 そう1周目よりタイムが上がりません(汗)
クラス11番手!!  クラス決勝参加11台の11番目です。
ピットは凄い暗い状態で、それは、B組に同じクラスの車があり、そこ車両が、このタイムを上回ると、12位で決勝レースに出れなくなります。それよりも、練習タイムも
出せないドライバー西岡にメカさんは怒りの頂点で、ピット内は非常に暗いです。
ドライバー西岡は、B組の予選のモニターと睨めっとで、なんとか、決勝に残ってくれと
拝み、15分の予選時間を必死にモニター見てます。(大汗)
ピット内では、もう会議が、メカニック西岡さんならこの状況をどうするだろうと
会議してます。
恐らく、このようにしゃべると
「なんで、30分前に出たタイム、出せないの?」(怒)
「もう、おかたずけしょうか」(怒)
「決勝残っても、中身 予選落ちや!」(怒)
ようは、メカニック西岡さんはかなりお怒りで誰が、落ち着かすかで大変になってると
の想定でドライバー西岡さんと会議してます(涙)

その後 夕刻 4時から決勝が始まるまで、

誰も、何も、口にしません。
この状況を分かってもらえますかね~(涙)



そして、決勝
孤独なドライバー西岡さん!
さぁどうする西岡さん!
そんな思いでスタートです。





決勝の結果は総合18位クラス10位とクラス最下位ですが、レース内容が
良かったのか、
ん?
あれ?
皆さん  笑顔!(笑)
これは説明するのが難しく、今後是非
現場でレースを見て頂きたく、そんな願いで9月24日の菅生の報告としておきます。
来年は若手の洋平君が出たいと手を挙げてますので、ここで、またメカニック西岡さんでもお呼びして、現場を盛り上げようと頑張るウエストヒル達です。


レース内容(笑)(笑)まぁ洋平がやりたくなるぐらいですから大した事はないですかね




2016年3月15日火曜日

仙台ハイランド

2010年にハイランド軽耐久にvivioで参戦した時の画動です。



今はサーキットではなくなり、発電所になったと耳にします。
また、モータースポーツブームが来るような気がするこの頃にハイランドが無いのが
残念な気がしますね。


















2015年9月21日月曜日

スーパーストリート計画  ⓸

ついに出来ました!!!!!

昨日納車できました!!何日かかつてるねん、は置いときました。



じゃ~ん!!!


























サーキット用のアルミホイールが付くとまたカッコイイこと(笑)













ポルシェ 997カレラ4S



「ついに、買っちゃいました!!!!」なんて言ってみたいものですゎ(爆笑)
写真のカレラ4Sなんとこの工場に似合わない事(笑)
で、なんで、ここにあるかと申しますと、なんか、壊れてるらしいですよ、(汗)
ポルシェですよ!ポルシェ!世界のポルシェがなんて、なんて言って
半信半疑、話を聞いてました。
「音が出て、ダメなんですよ」と言われても、正常の音も知らないのになにが悪いか
分かりませんゎなんて、ごまかしてましたが、ネットで調べると、結構トラブルあるようで、
ほんまかなぁ~といろいろ見てたんですよ、(泣)
アイドリングでコトコトコトと何か打音のような音がするのですが、これ、正常でもするの
違いますの?て感じの音でタペット音?リフターの不良かなんかと代えてみたりしましたが、
治らず、困り果て、。。。。
ネットでの情報だとクランクだの、エキセレントシャフトだの、いろんな情報があるは、あるは、
走行8万キロなんですが、そんな事あるのて感じで、色々見てましたが、
オーナー様、なんか困り果てまして、2万キロの中古のエンジン買ってこれと交換しますて
分けで乗せ換えたのですが、それが、また、同じ音がしてました、打音の音は小さいのですが、
音質的には同じで、本間に異常なんかと、2万キロですよ!!
「いや、正常なエンジンはしないんですよ」と言われ、
まぁ、気長に見てよと言う言葉に甘えしばらくこの車と付き合ってたんですよ(笑)
調奔器で聞いてもヘットあたりが怪しい感じなんですが、分からず、ある時、先輩が
会社の機械で音みるか?なんて言ってくれまして、その機械持参で来店してくれました。
調奔器は超奔器なんですが、電気を使いより振動や音を鮮明にして、音源を探る機械で、
それで調べると、驚き、「ヘット回りは全然音がしてないよと、はじまり、いや、エンジン下で聞いてると
まさにヘットからに聞こえるのですが、違うとの事で、
では、何処やて感じで見て行くと、シリンダーに行きつきましたは、シリンダーで音がするてって、
なんじゃ?????
ピストンの首ふり?まさか?そんな状態じゃエンジン不調ですぐ分かるのではなんて言いながら
しかし、シリンダーに間違いないな!て見解で悩んだ末、とうとうエンジン開ける事になりました。



で      これ↓


そう、まさしくピストンも摩耗でピストンの打音が出てるのですは!!!(大汗)
6番と4番が!!


5番のピストンはこれ、同じエンジンかんですがね~

あ!6番、とか5番とか説明不足です、ポルシェに乗っかってますエンジン水平対向6気筒が搭載されてます、右側3気筒左3気筒の水平な型で、日本のスバルのエンジンと同じ感じですかね~その左側バンクを
後ろから1番、2番、3番で右側バンクを後ろから4番5番6番となってますは、取説に(笑)
ようは今回右バンクから音がしてまして、それの真ん中以外はピストン摩耗でコトコトおとがしてたのが、原因で、確かに壊れています。びっくり!!!でもよく動いてるなぁ~と感心する所がポルシェて感じですかね(笑)



そんなんでピストン交換作業をして無事納車となりました。
その作業工程もなかなか、ポルシェらしく、え!!!なんか考えさせられ、あ~なるほど!!
と納得させられ、いい勉強になりました。



作業中の写真が無く、わかりにくいのですが、検索でポルシェ997 異音なんかで見ると
いろんな人がいろんな事かいてますので、気になる方はそちらを・・・・・

でも、カッコイイエンジンでした。








PS


この作業みてたお客様や、営業さんが、
あれ?
ホンダしか出来ないのかと思ってたと!!


「一様なんでもやるんですがね~」

と返答する自分が回りのイメージがシビックしか
できないんかと思われてるのに気がつきましたゎ(爆笑)







スーパーストリート計画③

この、夏は、本当に暑かったですね〜
やっと、涼しくなったかと思ったら、雨続きで、今月10日には、鬼怒川が欠壊、大変な災害になり、まだ、被災で苦労なさってる方が多くて、早く平常に戻る事だけをただ願うだけです。

自分ができると事はなにもないのですが、作業中の写真を撮った物でも更新して暗さをまぎらわしますゎ(≧∇≦)